ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPadでSafariの検索履歴を非表示にするには

 

iPadでインターネットにアクセスして検索するときに、みなさんはどんなアプリを使っていますか?

 

iPadに標準装備されているのは、Safariというアプリの人が多いのかな?

 

iPadをスマホみたいに個人で所有している人は意外と少なめ。

 

家族で共有が当たり前かも。

 

スポンサーリンク

 

 

家族といえども個人情報は見られたくない。

 

僕のように一人暮らしはいいけど

 

職場にiPadを持ち込んだり、

 

友達とのランチなどでiPadで情報を共有する機会が増えてきています。

 

 

そんな時に何気なく過去の履歴が出るのって恥ずかしいんです。

 

別に他人にバレて恥ずかしいようなネットは見ていないんですけどね(^^ゞ

 

 

スポンサーリンク

 

Safariの検索履歴を非表示にする方法

 

Safariをタップして下さい

 

2015083101

 

 

インターネット画面になると思います。

 

パソコンでネットを見ているのと同じように操作ができます。

 

 

では、ネットで閲覧したページを確認してみましょう。

 

左上のブックが開いた形のボタンをタップします。

 

この中の履歴をタップすると今まで閲覧したページが一覧となって出てきていると思います。

 

右下に出てくる「消去」ボタンをタップして下さい。

 

2015111701

 

どの情報を消去したいか選択できるので、選択して「消去」をタップしてください。

 

2015111702

 

 

これで履歴が消去されました。

 

 

 

では、はじめから検索したページを表示しないようにする方法も見ておきましょう。

 

 

Safariをタップして画面を表示させます。

 

そして一番右上にある□が2つ重なっているボタンをタップしましょう。

 

 

右上に「プライベート」というボタンが出てきますので、これをタップしましょう。

 

そうすると「プライベートブラウズモード」というモードに切り替わります。

 

 

 

モードが切り替わることによって、ネットにアクセスしても、ウェブページがiPadに保存されなくなります。

 

この状態で、完了ボタンをタップすると終了です。

 

 

 

もし履歴を表示させたいなら、もう一度プライベートをタップしましょう。

 

元のモードに戻ります。

 

 

Safariを使う時にも、使い分けができるようになりました。

 

便利な機能ですので、ぜひ使ってみてください!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

便利操作   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る