ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPadのカメラロールをDropboxに同期させる方法とは

 

iPadで手軽に写真撮影を楽しんでいる方も多いと思います。

 

いつでもiPadが手元にあれば、写真を撮って保存しておくことができるので便利ですね。

 

同じ写真でもiPhoneで見る写真とiPadで見る写真では別物に感じるくらい画面が大きいので見やすいです。

 

スポンサーリンク

 

 

iPadのカメラロールの保存先からの使い方

 

 

さて、撮影した写真はiPadの「写真」というボタンをタップすると見ることができます。

 

画面下の方に「アルバム」というボタンが出ているので、これをタップします。

 

一番左に出ている「カメラロール」をタップすると、このiPadで撮った写真や他の場所から保存された写真が一覧となって出てきます。

 

 

では、この中から一枚を選んでタップしてみましょう。

 

その写真だけが大きくなったと思います。

 

この写真の右上を見ると↑が上を向いているボタンが出ています。

 

これをタップします。

 

 

すると写真が青色でチェックされ、下の方に、様々なボタンが出てきました。

 

この下に出てきたボタンはこのiPadでできることを表しています。

 

この写真を「コピー」したり「プリント」したりできるわけです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

iPadで撮影した写真をDropboxに保存する方法

 

 

この写真を「Dropbox」というアプリを使って同期してみたいと思います。

 

まずAppStoreなどからDropboxを探してダウンロードしてみましょう。

 

 

そして先ほどの写真ボタンから、カメラロールを表示させ、一枚の写真を選び、↑が上を向いているボタン右側の「その他」ボタンをタップしましょう。

 

アクティビティの画面に「Dropboxに保存」というボタンがあります。

 

これをオンにしましょう。

 

 

完了ボタンで元の画面に戻り、出てきた「Dropboxに保存」をタップします。

 

あとは画面の指示に従ってタップしていきます。

 

 

また、Dropboxアプリの方をまずタップし、

 

右下の「設定」ボタンから「カメラアップロード」をタップし、

 

オンにするとiPadで写真撮影をしただけでDropboxに写真を同時に同期してくれるようになります。

 

これはとても便利ですね。

 

 

まとめ

 

 

Dropboxはバックアップとして活用出来ます。

 

もしiPadを紛失しても日ごろから大切な写真をDropboxにデータを保存しておけば安心ですもんね!

 

 

ただしくれぐれもパスワードの管理はしっかり行ってください。

 

パスワードは近親者や友達が予想できそうな文字配列は絶対に避けてくださいね

 

誕生日 平成16年8月27日の時

 

h160827

 

とかは、明らかに知り合いなら連想できそうな文字配列となり、

 

あなたが知らないだけで、のぞかれているかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

タグ :   

便利操作   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る