ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPadの盗難防止にはBluetoothを起動させると良い?

 

大切なiPadです。

 

うっかりの紛失や盗難には気を付けていることと思います。

 

しかし、盗難は特にモヤモヤ感が残ります。

 

被害に合うのが嫌なら、iPadを外に持ち歩くなでしょうか。

 

それもまた、寂しい時代ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

盗難防止にピッタリのアクセサリーを紹介していきます。

 

 

車のキーホルダーのような形のアクセサリーで、

 

  • iPad
  • Bluetoothブルートゥース

 

を使って二つを登録します。

 

 

 

一度接続し設定すると、複雑な設定は必要ありません。

 

 

 

「iTag」アイタグというアクセサリーや、「REXSEEK」シリーズも人気です。

 

どちらも、iPadには指定のアプリをインストールしておきます。

 

 

アクセサリーとiPadを関連づけるところまでの設定を事前にします。

 

設定の仕方は各アクセサリーで異なります。

 

iPadの方で簡単にBluetoothを起動させる方法だけ復習しておきましょう。

 

 

Bluetoothは普段はオフになっているので、これを起動させないと、アクセサリーを認識してくれません。

 

まずiPadのホーム画面から設定ボタンをタップし、左のメニュー画面からBluetoothをタップしましょう。

 

そしてオン(緑色)にします。

 

 

 

そうすると、自動的に付近にあるBluetoothを持つアクセサリーを探してくれます。

 

見つかったらそれをタップして接続します。

 

 

スポンサーリンク

 

もっと簡単にBluetoothへ接続する方法

 

 

iPadのホーム画面で、画面の一番下から上に向けて指を滑らせてみてください。

 

いくつかある絵の中の真ん中にあるBluetoothのボタンをタップするとBluetooth機能がオンになります。

 

2016010101

 

これでiPadとアクセサリーが関連づけられました。

 

場所や時刻、アラートを通知するように設定しておくだけで、盗難防止につながります。

 

 

また、指定の距離を事前に設定しておいて、

 

自分の周りからiPadが離れるとブザーがなるように設定できるアクセサリーもあります。

 

 

まとめ

 

 

家電の進化は本当に凄いです。

 

以前なら携帯電話が主流

 

今はスマホが主流

 

 

それに伴い、スマホに関連する商品の多い事。

 

iPadやタブレットも同様だと思います。

 

家電ショップは好きなのでよく覗きに行きます。

 

※買いませんけど

 

 

毎回買わないのにiPad PROを触ってます。

 

関連:iPad PROの買い替えをヤメた2個の理由!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

タグ :   

盗難防止   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る