ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPadの紛失 探すには事前に設定が必要なの?

 

iPadをなくした!

 

どこかに置き忘れた!

 

という経験はありませんか?

 

なくしてからでは遅すぎます。

 

スポンサーリンク

 

 

何の対策もしていなければ、紛失してしまったらどうしようもない!

 

 

そんなことはあってほしくありませんが、

 

万が一の時にiPadの防犯対策をしておけば、

 

紛失した時も、iPadが探しやすくなります

 

 

 

そうならないために、今日はiPadの探し方について復習しておきましょう。

 

まずはiPadにApple社提供の「iPhoneを探す」アプリをダウンロードします。

 

iPhoneを探す、ですが、iPadにも使えます。

 

 

このアプリをタップして、AppleIDとパスワードを入力します。

 

次に、iPadのホーム画面に戻って

 

「設定」ボタンから、「iCloud」を選択します。

 

 

「iPadを探す」というボタンが出てきます。

 

そのボタンをタップして「オン」にしましょう。

 

2015110601

 

 

次に同じく「iCloud」の中に「写真」というボタンがあります。

 

これをタップして「マイフォトストリーム」を「オン」にしておきましょう。

 

2015110602

 

 

 

このモードをオンにしておく事で

 

自分の手元にiPadがなくても、写真が自動的にiCloudに転送されます。

 

実際に盗難にあっても役立ちます。

 

 

 

上記の設定を行ったら、もう一度「設定」ボタンをタップします。

 

その中の「プライバシー」をタップしてください。

 

「位置情報サービス」というボタンをタップし「オン」を選んでください。

 

2015110603

 

 

これで、使っているiPadの位置を特定することができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

以上の設定をしておけば、万が一のことが発生しても、

 

パソコンなどからiCloudにアクセスして、iPadを遠隔操作できます。

 

 

またネットに接続された状態でiPadの場所をある程度特定することが可能となります。

 

イザという時に慌てないよう、事前に設定しておくといいですね。

 

 

iPadの充電が切れた状態ですと感知されません。

 

外出時には、できればフル充電でiPadを持ちだしておいたほうが賢明かも。

 

 

後から後悔してもどうすることが出来ません。

 

自分の身は自分で守る。

 

これ鉄則です。

 

何事においても!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

紛失   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る