ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPhoneとiPadのカレンダーを同期する方法は

 

iPadやiPhoneで、毎日のスケジュール管理をしている方も多いと思います。

 

僕はiPhoneでカレンダーの入力やメモを使って、ちょっとしたスケジュールの変更や覚書を入力することが多いです。

 

また、iPadは長期的なスケジュールを管理したり、仕事の覚書を入力したりすることが多いです。

スポンサーリンク

 

 

どちらの端末も利用して、使い分けている方、意外と多いのではないでしょうか?

 

 

さて、iPadを使ったとしても、iPhoneを使ったとしてもiCloudを使って同期を行うことができます。

 

まずはどちらも設定ボタンから設定を行いましょう。

 

 

iCloudという項目を選びタップします。

 

ここでAppleIDの入力、パスワードを入れます。

 

そして指示にしたがって、タップしていきます。

 

 

iPadやiPhoneにデータがある場合、まず両方のデータをiCloudに「結合」します。

 

「結合」ボタンをタップします。

 

そのあと、個別に同期していくデータを選べるようになります。

 

オンかオフを個別に選択していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スケジュール管理にカレンダーを利用しているなら「カレンダー」の項目をオンにしてください。

 

 

  • その他メール
  • 連絡先

 

などをオンにすると、どちらの端末からもすぐにメールを受信できます。

 

 

 

 

連絡先もどちらかに入れた情報は両方の端末で同期されるので、とっても便利です。

 

 

 

iPadもiPhoneも同期することで、うっかりスケジュールを忘れることがなくなり、管理がしやすくなると思います。

 

同期を一度設定すると、あとは自動的に同期を行ってくれます。

 

これで楽にスケジュール管理をすることができるようになりました。

 

iCloudの設定は簡単ですので、さっそく試してみましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめの記事はコチラ
    • iPad miniにはライト機能がない!災害の時どうする?
    • iPad QRコードのおすすめ「QRコード」サクサク動く
    • iPadの初期化と復元をiCloudでおこなうには?

 

タグ :   

便利操作   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る