ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPad miniのフリック設定

 

パソコンは仕事上ではあまり使いませんが、自宅に帰ってきてからはテレビを見るよりパソコンのモニターを見ている方が断然多い。

だからパソコンのキーボード入力は慣れています。

 

むしろスマホの文字入力が物凄く苦手なんです。

ガラケーは押した感触がわかるので良かったんですけど、スマホやタブレットはあの感触が伝わってこないので今でも苦手です(^_^;)

 

 

会社の事務所の女性のスマホ操作の入力の早さは【神】ですね

 

 

スマホで文字入力で便利なのが【フリック】

例えば

”お”を入力したい時は”あ”を5回押します。

 

しかしこれが厄介!

 

 

 
スマホだとどうしても押した感触がないので、

余分に押してしまい又やり直し・・・・

 

こんな経験の人「あるある」だと思います。

 

【フリック】とは

”あ”を押したままにすると

”あ行”が表示されます。

後は入力したい文字へ指を移動することで文字入力が出来ます。

 

最初に【フリック】を知った時は衝撃的でした。

これで誤入力のストレスから開放されるんだ~ \(^o^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

iPadでもフリック入力出来るんです

 

 

画面は皆さんがよく利用する

【YAHOO】で検索キーワードをタップした画面です。

このように英語表示が羅列されていると思います。

2015032701

 

 

 

 

右下のキーボードマークを長押し

分割へ移動

キーボードが左右に分割されます。

2015032702

 

 

 

左下のバスケットボールのようなマークをタップ

2015032703

 

 

 

何やらスマホでよく見る画面では (^o^)

2015032704

 

 

”あ”を長押しすると

出ました~

フリック機能が!!

2015032705

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

iPadの魅力は手軽さ

これが一番気に入っているところです。

 

iPadを購入した頃は嬉しくてパソコンデスクの上に置いていろいろ機能を試していましたが、

使い込む事で使用場所が

 

布団に入りながら

お風呂に入りながら

トイレ中(^_^;)

 

今やパソコンデスクでiPadを活用する機会はあまり無いです。

そうなると片手で文字入力が簡単に出来る

【フリック】が便利になるんです。

 

慣れないことを慣れるようにするには時間がかかります。

 

 

 

でもね

 

その繰り返しがやがて身につくことで便利になります。

 

 

 

便利設定   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る