ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPadの紛失時リカバリーサービスは契約すると安心?

 

大切な情報や資料がいっぱいのiPadです。

 

  • うっかりの置き忘れ
  • 紛失
  • 盗難防止

 

などには心がけたいものです。

 

日ごろからできる対策はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

Apple社提供の「iPhoneを探す」アプリを使って、誰でもが事前にできる盗難対策を考えてみましょう。

 

 

まずはこのアプリをダウンロードします。

 

「iPhoneを探す」ですが、iPadにも使えます

 

 

アプリをタップすると、

  • AppleID
  • パスワード

 

を入力します。

 

 

次に、iPadの「設定」ボタンから「iCloud」を選択します。

 

「iPadを探す」というボタンが出てくるので、タップして「オン」にしてください。

 

 

また、同じく「iCloud」の中に「写真」というボタンがあります。

 

これをタップして「マイフォトストリーム」を「オン」にしておきましょう。

 

 

 
このモードをオンにしておくと、自分の手元にiPadがなくても、写真が自動的にiCloudに転送されるので、実際に盗難にあっても役立ちます。

 

 

最後に、「設定」の「プライバシー」をタップしてください。

 

「位置情報サービス」というボタンをタップし「オン」を選んでください。

 

これで、使っているiPadの位置を特定することができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

万が一のことが発生しても、パソコンなどからiCloudにアクセスしてiPadを遠隔操作できます。

 

 

「紛失モード」に切り替えるならデータを守ることができます。

 

 

しかし、もしiPadをビジネスで使っていたら、個人情報流出などを含めた大規模なトラブルに発展するかもしれません。

 

 

ソフトバンク経由で契約しているiPadの場合

 

 

オプションサービスとして、「紛失時リカバリーサービス」を契約することができます。

 

遠隔操作によって画面をロックしたりデータ消去をしたりパスコードの操作ができるサービスです。

 

詳細は、ソフトバンクのHPで確認してみてください。

 

ソフトバンク ビズネススタートパック

※法人向け

 

ビジネスシーンでも重宝するiPadなので、セキュリティー対策は万全にしておきたいものですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

タグ :   

紛失   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る