ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPadで指一本でピンチイン・ピンチアウトの設定方法とは?

 

iPadで画面を動かしたり見やすくしたりするための基本的な動作について、

 

復習してみましょう。

 

最初に表示されるアプリが並んでいる画面が、「ホーム画面」です。

スポンサーリンク

 

 

ピンチイン・ピンチアウトとは何???

 

 

例えば、インターネットのウェブページを見たいとき、通常はSafariというアプリをタップします。

 

ここで好きなインターネットのホームページを選んで開いてみましょう。

 

パソコンと同じように閲覧ができます。

 

 

ただ、iPadの画面はパソコンの画面より小さいので、

 

拡大したり縮小したりしたいと思うことがあります。

 

 

 

iPadのウェブページが開いている状態で、

 

親指と人差し指を画面にあてて、

 

ものをつまむようにして指の間隔をせばめたり広げたりしてみてください。

 

 

 

間隔をせばめると文字も小さくなります。

 

 

縮小されていくこの動作を「ピンチイン」と呼びます。

 

また、間隔を広げると文字も大きくなります。

 

拡大されていくこの動作を「ピンチアウト」と呼びます。

 

 

どちらの作業も指2本で動作させることが必要です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

では、この動作を指1本でしたいという時はどうしたらいいでしょう?

 

 

iPadの設定から「一般」を選びタップします。

 

右の「アクセシビリティ」をタップし

 

さらに「操作」という項目の「AssistiveTouch」をタップし、項目をオン(緑色)にします。

 

2016-01-27_093127

 

そうすると、画面に半透明のボタンが出てきました。

 

このボタンはiPadのホームボタンと同じです。

 

 

では設定の画面は終了させます。

 

 

先ほどのインターネットのウェブページに戻って、画面に出ている半透明のボタンをタップしてみましょう。

 

 

「カスタム」をタップし、その中の「ピンチ」をタップします。

 

画面に出てきたピンチの絵に指をのせ上下左右にゆっくりと動かしてみましょう。

 

指1本で拡大や縮小が出来ます。

 

 

 

 

指がふさがっているときなど、結構便利なボタンですよ!

 

 

 

また一度設定すると半透明のボタンは画面のどこかに出ていますので、操作がとっても楽になります。

 

是非試してみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

タグ :   

基本設定   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る