ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPadで音楽をダウンロードするならiTunesがおすすめ

 

iPadで毎日音楽を楽しんでいる方は、様々な方法で音楽をダウンロードしているのではないでしょうか。

 

今回は音楽のダウンロードの方法について、いくつか確認してみたいと思います。

 

インターネット経由でCDや音楽を購入し、そのままダウンロードして聞く場合、まずはパソコンにダウンロードするという方法があります。

スポンサーリンク

 

 

iPadで音楽を聞く場合幾つかの方法があります。

 

 

  • 購入CDをパソコン経由で同期化してiPadで楽しむ
  • iTunesなどで音楽をDL(ダウンロード)して楽しむ

 

 
最近の流れは後者のDL(ダウンロード)から多いですね。

 

 

パソコンで利用できる様々なソフトがありますが、

 

一般的に使われているiTunesなどのソフトにダウンロードすることができます。

 

また、実際のCDなどをiTunesに読み込ませることができます。

 

こうして、まずパソコンのiTunesに音楽データをそろえることができました。

 

 

iPadとパソコンの同期化の方法

 

 

次に、iPadとパソコンをUSBケーブルで接続します。

 

iPadを選んで「音楽を同期」ボタンをクリックすると、パソコンの音楽データをiPadに同期してくれます。

 

 

少し時間はかかりますが、パソコンに元の音楽データが残っているので、次にまた音楽データを利用したい時、他の端末にダウンロードしたい時などの操作は簡単です。

 

 

スポンサーリンク

 

しかし、パソコンと接続するのは面倒くさいという方もいると思います。

 

 

アプリを検索して直接iPadに、音楽データをダウンロードしてみましょう。

 

AppStoreなどで右上に出てくる検索ボタンに

 

「音楽 ダウンロード」

 

などと入力するとたくさんのアプリが出てきます。

  • 「KKBOX」アプリ
  • 「MixerBox」アプリ

 

など、検索するとたくさんのアプリが出てくるので、どれを利用するか迷ってしまうほどです。

 

有料のアプリを入れるとその数はさらに多くあります。

 

 

また、もしインターネット経由で音楽を購入したなら、その会社で利用できる専用アプリが出ているかもしれません。

 

専用アプリを利用すればもっと簡単に音楽をダウンロードすることができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

タグ :   

音楽関連   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る