ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPadでの文書作成 縦書きにする方法

 

iPadで手軽に文書作成をしている方も多いと思います。

 

様々な文書作成アプリがありますね。

 

みなさんは何のアプリを利用していますか?私はWordを使うことが多いです。

スポンサーリンク

 

 

iPadでWordをすすめる理由

 

パソコンがWindow’sパソコンとの互換性もありますし。

 

今までずっと

 

  • 仕事
  • プライベート

 

で使っていたソフトなので、使い慣れている、見やすい、入力しやすい、という利点があります。

 

 

スポンサーリンク

 

さて、まずはAppStoreからWordアプリをダウンロードしてみましょう。

 

 

アプリを開くと、まずはアカウントを入力する画面になります。

 

OneDriveなど、インターネット経由で文書を保存すると、パソコンをはじめ他の端末でも、ネットに接続していればどこからでもファイルを開くことができるようになります。

 

出先でiPadなどで文書を閲覧して、変更したものを会社に帰ってパソコンから印刷することも簡単にできます。

 

 

iPadでWordアプリを使ってみましょう。

 

 

左の方に新規、というボタンが出てきます。

 

これをタップしてみましょう。

 

「白紙の文書」を選ぶと、パソコンと同じようにWordのアプリを使って文書作成ができます。

 

 

文書を縦書きにしたい場合は

 

 

Wordアプリの上の方にある「レイアウト」をタップします。

 

そして「文字列の方向」というボタンをタップします。

 

最初の設定では「横書き」になっていますので、これを「縦書き」にします。

 

これで文書を縦書きで入力することができるようになりました。

 

 

使い慣れたソフトは、パソコンの画面で操作をしているのと同じように便利で、分かりやすい画面になっています。

 

是非使ってみてください。

 

関連記事:iPad のエクセルが無料 !日本語版でビジネスチャンス逃すな

 

 

まとめ

 

 

普段パソコンをどのようなことがメインで使用されていますか?

 

この使い方が得意な人ほどiPadの使い方も異なっては来ます。

 

  • ネット検索
  • SNS
  • 動画鑑賞
  • 通販
  • Excel
  • Word
  • PowerPoint
  • レシピ

 

など

 

自宅では、一切仕事をしない主義のあなたでも隙間時間を有効活用することで、効率が図れます。

 

 

24時間は平等です。

 

今、時間が無いとおっしゃるかもしれませんけど。それを選んだもあなたなんです。

 

隙間時間を埋めることで積みあがる時間こそスキルアップにぜひつなげていきたいところです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

タグ :   

仕事効率化   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る