ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPadの同期方法 iTunesでするなら?

 

iTunesを使ってiPadをより便利に使いこなしてみましょう。

 

iTunesを使うことによって、

 

iPadに

 

  • 音楽
  • 映画
  • 電子書籍

 

を同期させるなど、様々なファイル管理ができます。

 

まず、お使いのパソコンにiTunesをダウンロードしてみましょう。

スポンサーリンク

 

 

iTunesは最新のソフトにしておくことをおすすめします。

 

 

まれにiTunesのソフトがアップデートされていないと、iPadを認識してくれないことがあるので、アップデートのサインが出たら、最新のiTunesに更新しましょう。

 

次に、iPadとパソコンをUSBケーブルで接続します。

 

iPadの画面で「このコンピュータを信頼しますか?」という画面が表示されます。

 

「信頼する」をタップします。

 

そしてiTunesを立ち上げると、iPadがiTunesに表示されます。

 

iTunesに音楽CDをインポートしたり、インターネットから音楽ファイルや電子書籍をダウンロードしたりして、iTunesに各種ファイルを取り込んでいきましょう。

 

これでiPadに取り込むファイルの準備ができました。

 

 

スポンサーリンク

 

次に、パソコンのiTunesの中からiPadをクリックします。

 

 

左のメニュー画面に

 

  • 「App」
  • 「ミュージック」
  • 「ムービー」
  • 「テレビ番組」
  • 「ブック」

 

などの項目が出てくるので、その項目をクリックします。

 

そして右の画面に出てくる、「○○を同期」をチェックして、右下に出ている「同期」ボタンをクリックしてください

 

パソコンに取り込んだファイルがiPadにも同期されました。

 

一番下には、iPadの容量がどのくらい空いているのかグラフで出てきます。とても便利ですね。

 

 

 

iPadの方で編集した電子ファイルを確認するには、左のメニューから「App」という項目をクリックすると確認できます。

 

 

 

iTunesを使いこなして、色々なファイルを同期してみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

便利操作   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る