ipad使い方

iPadの使い方徹底マスター

iPadの使い方でつまずいたり、どのように使いこなすのか?迷っていませんか! 使い方を知ることでiPadがさらに生活に密着したツールになります。

iPadを展示会で盗難防止策するには?

 

iPadを展示会などで使用する場合、

 

常に目を光らせておかなければいけないのが盗難されてiPadが無くなると言う危険性です。

 

そのため展示会などでiPadを使用する場合には盗難防止の手段を講じることは必要不可欠だと言えます。

 

スポンサーリンク

 

 

特に展示会の場合は不特定多数の人がひっきりなしに出入りしますし、全く知らない人も出入りをすることになります。

 

 

最近の展示会やイベントなどの商品を紹介する時の流れが変わってきています。

 

昔ならビデオテープ

 

ちょっと前ならDVD

 

今はiPad(タブレット)

 

こちらのほうがスマートで特にファッション系のショップなどはタブレットを使用して視覚からのインパクト効果を狙ってきおています。

 

 

しかしここで困るのが盗難!

 

特に会員制じゃない「展示会」「イベント」の時は要注意。

 

iPadの横に張り付いて盗難されないようにすると言うこともまず不可能!

 

 

スポンサーリンク

 

 

そんな時には盗難防止グッズを利用して盗難されないようにしておくと良いでしょう。

 

 

展示会向けの盗難防止グッズでお勧めなのがiPadスタンドと呼ばれるスタンドタイプの盗難防止器具です。

 

このiPadには床置きの背の高いタイプと机置き用の背の低いタイプがあります。

 

どちらもスタンド内にiPadを固定することで盗難防止を実現しています。

 

 

 

スタンド自体は首ふり仕様になっています。

 

iPadの向きは自由に変えることが出来ますので、展示会で使い難いと言うことはないでしょう。

 

 

 

ただスタンドタイプの場合

 

 

基本的にスタンドに固定して使用するため、手に持って使用することが出来ないと言うデメリットもあります。

 

手に持つのであればワイヤータイプなどの盗難防止器具を使用すれば、自由に手に取ってiPadを操作することが可能となります。

 

 

ワイヤーは机などに固定することになるため、固定が出来る机が必須となりますが、ワイヤーの長さも1メートル程度ありますからかなり自由度が高い上に盗難も防止できるため、展示会での使用に向いた盗難防止器具です。

 

スタンドタイプとワイヤータイプを上手く利用すれば、展示会でのiPad利用も安心して行えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

盗難防止   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

数式に答えを入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

TOPへ戻る